心身の健康は最大の資産

更新日:6月4日



当たり前のことですが、損ねてから気づくことになるのが、心身の健康のありがたみです。

バランスシートには出てこないけれど、最も重要であると言える資産が経営陣の心身の健康と言えるのではないでしょうか。


何か行動を起こすことも、人と折衝を重ねることも、大きなエネルギーを使います。

特に創業期においては、人に新しく会う機会も触れる情報量も、それを踏まえて物事を判断する回数も、格段に多いでしょう。

仕組みを作り切った後ならまだしも、事業が軌道に乗るまでは当然ながら時間を要します。


いい循環が回っているうちは、自身の行動がさらにエネルギーを産み、走り続けることができますが、時にはそううまくは行かないこともあるでしょう。


気づかぬうちに頑張りすぎて、心身を消耗し、走るどころか歩き続けらることすらできなくなってしまう。

場合によっては、脳が疲弊して完全にエネルギー切れを起こし、体も心も強制ストップ状態に陥ってしまう、なんてことも考えられます。


そうなると、せっかく築き上げかけたものが止まってしまい、信頼を失うことになるかもしれません。

何のためにこんなに頑張っているんだろうと目的を見失ったり、やりたいと思っていたことすらも、やりたくないと感じてしまうことだってあるのです。





心身の健康は全ての土台です。

あらかじめ、休息時間を予定に組み込んだり、適度なリフレッシュを行うことで、仕事詰めでこん詰めるよりずっと、自分のパフォーマンスの最大化を図ることができます。


自身の健康管理も重要なマネジメント能力です。

医者の不養生のようなことにならないよう、自身の睡眠、食事、運動にはしっかり投資を行いましょう。何よりも投資効率が良い投資であると考えます。


たまにはスマホやパソコンから目を離し、雄大な自然の中に身を置いてデジタルデトックス


リラックスした空間の中で、事業に結びつく素晴らしいひらめきが湧くかもしれませんし、しっかり休息した後は、エネルギーに満ちていることを感じられるかと思います。


現に、成功者ほど、そうした時間を大切にしています。




心身の健康について気をつけることは、ごくごく一般的に語られてきたことです。

体面では、

・バランスの良い食事をしっかり取る

・水分補給もしっかり行う

・睡眠時間を7時間は確保する

・良質な睡眠を取れるよう環境を整える

・適度な運動を習慣化し、万歩計などで日々の行動量を可視化する

・仲間と競うことで、健康管理とモチベーション維持を図る


心面では、

・ヨガや瞑想などで自分の心と向き合う時間をつくる

・嫌なことやモヤモヤは紙に書き出して可視化し、冷静に考える

・いろんなツールを使って自己分析をする

(自身の特性を知ることで楽になることが往々にしてあります)



できることから、あなたも初めてみませんか。

一番大事なのはあなた自身です。


あなたが元気で満たされていれば、自ずといいサービスが提供できます。

まずは、自分の状態をしっかり整えた上で、他者を幸せにしてください。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示